【体験談】肩こりで腕のしびれや不眠の女性が原因と解消方法を検証!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

肩こり

私自身もそうですが、肩こりで悩んでいる方は本当に多くいらっしゃいます。

そんな辛い肩こりを抱えている方の中でも、原因を突き止めず無理なマッサージや的外れな解決方法などで済ましてしまい、中々治らず痛みが長引いているという方も見られます。

そこで、なぜ肩こりになるのだろうと疑問に思い、解消法を実践していらっしゃる女性の方から体験談を聞くことができましたのでご紹介していきたいと思います!

デスクワークで肩こりや腰痛、肉体労働での関節痛や筋肉痛、加齢によっての神経痛など、体の痛みに悩まされるのは辛いものです。 膝関節痛、肩こり、腰痛、筋肉痛などに効くお薬というと、張るタイプや塗…
>>飲んで効く!錠剤医薬品ランキングはこちらです。

肩こりで腕のしびれや不眠に

女性:50代前半

びどい肩こりに悩まされ、ついには腕がしびれ、眠れなくなり、とうとう腕があがらず、首まで周らなくなってしまいました。

あまりの痛みに眠れずに七転八倒するほど。

何とか改善しようと湿布を貼ったり、マッサージに行って一時しのぎをするだけで根本的な改善にはいたりませんでしたし、整骨院にも通いましたが今一つスッキリしませんでした。

その時には、かなりの金額を肩こり改善に使っていましたので、なんとか自分で根本的に改善しようと、色々調べたり自分にあった方法を探しました。

結果、おかげで今は腕もあがり、首も周りますし、肩の痛みで眠れない時もなくなりました。

そんな私の経験した解消法を原因別に紹介していきたいと思います!

原因はパソコンやネットのやりすぎだった!

肩こり

当時、私は経理のお仕事をしていました。

仕事中はパソコンの前に座りっぱなしで、プライベートでもパソコンスマホタブレットにかじりついていましたし、暇があるとゲームも長時間やっていました。

1日中同じ姿勢でいるので、目は痛くなり赤く充血・・・。

肩甲骨はほとんど動かしていないので、コリがあり、肩甲骨を動かすとゴリゴリと変な音を立てるほどでした。

前傾姿勢なので、首はストレートネックになっていました。

解消方法

目の疲れ改善

チェック ブルーライトカットの眼鏡フィルターを使用

それまでもブルーライトカットの眼鏡は使用していましたが、安価なカット率の表記のないものを使っていましたので、少し高価にはなりましたが、ブルーライトをしっかりカットする眼鏡を購入しました!

タブレット、スマホのフィルターもブルーライトカットのものに交換。

これで目の疲れは軽減し、目の疲れからくる肩こりは少しずつ改善してきました!

肩甲骨はがし

肩甲骨はがしの体操はネットにも色々ありましたが、自分のやりやすい方法にちょっと変えてやっています。

チェック 就寝時、ベッドで横向きになり、腕を大きくまわします。

この時に肩甲骨をまわすことを意識して、腕は遠くに伸ばすイメージでゆっくり行うと効果があると思います。

肩甲骨はがしをすると血行もよくなります。

すごく気持ちがよく、ぐっすり眠れるようになりました!

バスタオル枕

チェック バスタオルを三つ折りにし、くるくる巻いて首の下に枕がわりに置いて眠る方法です。

ストレートネックがひどい方は痛みがありますので、私も始めはかなり痛かったです・・・

そのまま一晩中寝るだけで、効果はすぐにありました。

歯ぎしりや食いしばり

睡眠時に強い力で歯ぎしりや食いしばりをしていました。

自分では気づかなったのですが、起きるととにかく肩に力が入っているし、肩が痛い・・・

睡眠中なのでなかなか自分では気づけないですが、ギリギリ歯ぎしりをする人、舌の両サイドに歯型がついてる人は食いしばりをしています。

私も舌を見ると、クッキリと跡がついていました。

解消法

マウスピース

肩こり マウスピース

歯科で作成してもらえますし、食いしばりの指導もしてくれます。

歯医者さんにも寄りけりなので、作られる時は問合せてもみるとよいですね!

私の場合は、たまたま通っていた歯科医がご自身も食いしばりをしていたらしく、とても熱心に指導してもらえました。

金額も高額ではありませんでした。

チェック マススピースは透明な樹脂で上の歯に装着して就寝します。

1ヶ月に1度ほど歯科医のチェックをしてもらって、マウスピースの調整をしてもらっています。

マウスピースの調整が終わると、歯並びの調整をします。

歯科矯正は高額ですが、歯を削ったり詰め物をしたりでの調整もできるそうなので、安心して受診できると思います。

運動不足

地方でほとんど車移動の私は歩く機会もなく会社と自宅の往復の日々で、なんの運動もしていませんでした。

日々だらだらと過ごす日々、そりゃ肩こりにもなります。

ようするに血行が悪いのです・・・

解消法

ウォーキング

ダイエットではないので、ほんの少しで効果がありますので近所に歩いて買い物に行く、など軽い気持ちで十分です。

私も少しずつしか歩いていませんが、日々をだらだらと過ごしていた時より、身体が軽くなりました!

足ぶみ

足ぶみをすると血行がよくなり、全身がほぐれるのか、肩こりにも効果があるようです。

天候や忙しくてウォーキングができない時などは、自宅で足踏みを軽くやっています。

ほんの数分で十分効果が期待できるのでおすすめです!

ストレス

ストレスを受けると知らず知らずに肩に力が入っていました、すごい力です。

力が入る分だけ動きが固くなり、逆に上手くいかないし、肩は凝るしいいことなしです・・・

解消法

瞑想

いろんな瞑想法がありますが、自分がやりやすいものを実行してみてください。

チェック 簡単なのは、目を閉じてゆっくり呼吸をし、ただ呼吸に集中します。

呼吸に集中するのは、他の事を考えないようにするためです。

数分した後でゆっくり目を開けると肩の力が抜けているのを実感できます!

ゆるゆる体操

肩の力を抜くために、肩が凝っていると感じたり、肩に力が入ってると気付いた時に肩をゆっくりゆすり、力を抜いてその感触を確かめます。

日々、自然と力が入っているので、力が抜けている状態をキープできるよう気をつけます。

ストレスを感じた時に力を抜けるようになります。

生活習慣から改善

肩こりは日々の生活習慣により色々な原因によっておこるものだと思います。

原因を考え、ひとつひとつ実践していくと改善することができました!

どの解消法も本やネットで調べたり専門家に聞いた方法を自分なりにやりやすい方法にしたものです。

私はこの方法でかなり改善し、今も続けています!

まとめ

今回、投稿して頂いた方は、肩こりについて自分なりに考え、調べ、効果があるだろうと思ったことを進んで実践されている前向きな方だと感じました。

多くの方が原因を探りそこから改善しようとはせずに、解消方法だけを重点に置き根本的な解決ができないまま痛みの繰り返しというループにハマっている中、この女性の方からこの体験談を聞いて見習うべきだと痛感することができました。

こりや痛みとおさらばするためにも、生活の中からできることを見直していくといいかもしれませんね!