膝関節痛、肩こり、腰痛、神経痛、筋肉痛に効く&緩和【錠剤医薬品人気ランキング】成分・口コミ・おすすめ・売れ筋・体験から厳選!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキング 薬 アイテム 商品

デスクワークで肩こり腰痛、肉体労働での関節痛筋肉痛、加齢によっての神経痛など、体の痛みに悩まされるのは辛いものです。

その痛みを少しでも緩和できたらと、飲むタイプの薬を試してみようと思っている人も多いですよね?

膝関節痛、肩こり、腰痛、筋肉痛などに効くお薬というと、張るタイプ塗るタイプ飲むタイプとさまざまですが、手軽で継続しやすいのが「飲んで効く錠剤医薬品」です!

お仕事や子育てで忙しい人に特に人気の飲むタイプのお薬も、たくさんの種類があるので「試してみたいけれど、実際にはどれが一番いいのだろう?」と迷ってしまっていませんか?

そこで今回は、膝関節痛・肩こり・腰痛・神経痛・筋肉痛に効く錠剤医薬品をランキング形式でご紹介していきたいと思います!

※ご紹介する医薬品は、各製品の口コミや評判と実際に一定期間服用して検証した結果に基づき、ランキングにしています。

デスクワークで肩こりや腰痛、肉体労働での関節痛や筋肉痛、加齢によっての神経痛など、体の痛みに悩まされるのは辛いものです。 膝関節痛、肩こり、腰痛、筋肉痛などに効くお薬というと、張るタイプや塗…
>>飲んで効く!錠剤医薬品ランキングはこちらです。

体の痛みにおすすめ・飲む医薬品ランキング《簡易版》

簡単ではありますが、ランキングの結果は以下の順位になりました。

下記でそれぞれをもっと詳しく見ていきますのでお付き合いくださいね!

チェック 第1位:トンデケア

チェック 第2位:リョウシンJV錠

チェック 第3位:コンドロイチンZS錠

チェック 第4位:キューピーコンドロイザー

チェック 第5位:アクテージAN錠

チェック 第6位:コンドロイドパワーEX錠

↓  ↓  ↓

膝関節・肩こり・腰痛などの症状に飲む医薬品がおすすめ!理由は複数のメリット

先ほど、飲む医薬品がお仕事や子育てに忙しい人にも人気とご紹介しましたが、飲む医薬品の人気が高いのは複数のメリットがあるからです!

痛みに効く・痛みを緩和することはもちろんですが、それ以外の複数の「飲む医薬品のメリット」をご紹介しますね!

直ぐに購入できる・配達もあるから、スグに手に入る!

飲むタイプの医薬品の人気の理由としてあげられる一つ目は、入手のしやすさです。

一般の薬局やドラッグストアでの購入が可能、または公式サイトからの通販が可能なので、

チェック 仕事帰りや外出のついでに購入することができる

チェック ネットや電話で申し込みをすれば指定の場所に配達してもらうことができる

という点がとても大きな理由です。

病院に通いたくても距離があって通院が大変な人、仕事や子育てで通院する時間が取れないという人もとても多いので、一般市販薬として購入できるものや公式サイトや電話通販で定期的に購入できる飲む医薬品の人気は益々高まっています!

自宅や外出先、どこでも持ち出し&内服できるから継続しやすい!

製品の入手のしやすさと合わせて、錠剤医薬品だからこそのメリットは使いやすい点です。

忙しい日常を送る人にとっては、「継続のしやすさ」が最も大きなポイントとなります。

移動が多い・内服のタイミングを逃しやすいという人は、1回分の錠数を持ち歩くことで、外出先でも自宅でもちょっとした空き時間に内服することができますよね。

錠剤なので持ち歩きもしやすく、内服しやすいというダブルのメリットがあります。

塗布剤やパップ剤と比べ、手間がかからない!

体の痛みを軽減・緩和するには、塗布剤パップ剤の使用も有効な方法です。

ですが塗布剤やパップ剤の場合のデメリットとして、

チェック 患部によっては手が届かないこともあり自分で処置できない

チェック 患部によっては衣類を脱いで塗布する必要があって、場所を選ぶ

チェック 手が汚れたり、ゴミが出たりする

チェック 汗ばむ季節には、塗布薬やハップ薬が剥がれ落ちるなど不便

チェック 薬によってはベタつく、匂いがしてしまう

などといったデメリットもあります。

このようなデメリットや不便さも、飲むタイプの医薬品ならば解消できます。

必要な錠数を携帯用の容器に入れて持ち歩くだけで、必要な物といったら飲み込むための水だけですので、手も汚れず、薬品が乾くのを待ったり、匂いを気にしたりという事も皆無です。

ご自宅でも会社でも、外出先でも、手間がかからず楽に痛みの緩和ができるので、継続しやすいのです。

膝関節痛・肩こり・腰痛・神経痛・筋肉痛に効く&緩和する【錠剤医薬品・人気ランキング】

【第1位】トンデケア

トンデケア 薬 アイテム 商品 体験 レビュー

トンデケアはくすりの健康日本堂、ジェイフロンティア株式会社より販売されている第3類医薬品です。

単品購入・定期購入が可能で、定期コースの場合は次回配送までの期間をお好みで設定することもできます!

《価格》税抜表示
通常価格(単品購入)¥4,900+送料¥650・手数料¥325
定期購入(回数の縛りなし)1袋¥2,450…2回目以降は10%OFF
2袋¥6,800…2回目以降は15%OFF
3袋¥9,800…2回目以降は20%OFF
(定期購入時は送料・手数料は無料)
《容量・服用数》
1袋93錠入り(31日分)
1日1回・2~3錠
《購入方法》
電話注文・インターネット注文
《効果・効能》
・神経痛、筋肉痛・関節痛(腰痛、肩こり、五十肩など)、手足のしびれ、
眼精疲労の緩和
・肉体疲労時、妊娠・授乳期、病中病後の体力低下時のビタミン補給
《有効成分》
3錠(1日服用量)中
・フルスルチアミン塩酸塩109.16mg(フルスルチアミンとして100mg)
・ニコチン酸アミド60mg
・パテントン酸カルシウム30mg
・ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)100mg
・シアノコバラミン(ビタミンB12)1,500μg
・ガンマ‐オリザノール10mg
・ビタミンEコハク酸エステルカルシウム103.58mg
(dl-α-トコフェロールコハク酸エステルとして100mg)
《注目点》
《良い点》
・有効成分が7つあり痛みを3方向からサポートする
・1日に1回の内服でOK
・トンデケアは定期購入の回数制限がないためお得に購入できるので試しやすい
・電話注文やネット注文可能なので、自分のタイミングで購入できる
・有効成分が多いため効果効能が幅広く、全身の体の痛みに対応している
《気になる点》
・一般の薬局やドラッグストアでの取り扱いがない

《口コミ・評判》

・50代男性:椅子から立ち上がる際、膝にズキンと痛みを感じたためトンデケアを1カ月間試してみたところ痛みが半分以上減り、日常のちょっとした動作もとても楽になったそうです。
・40代女性:事務をしているため肩こりと腰痛が持病のようになっていましたが、トンデケアを内服し始めて3週間で肩こりがらくになり、5週間目には腰痛も軽くなって来たそうです。

《トンデケアの特徴》

トンデケアは嬉しいことに7つもの有効成分が体の痛みに対して、筋肉や神経組織に必要なエネルギー生産を促す・血流の循環を促し痛みの改善・神経系の働きを助けるという3方向からのアプローチをしてくれる効果の期待が高いお薬です!

総合的に見て、成分が充実している上にお値段も良心的なことなどトータルでこの評価となりました。

バナー ボタン

>>トンデケアの公式サイトはこちらになります。

バナー ボタン

>>トンデケアの体験談はこちらになります。

【第2位】リョウシンJV錠

リョウシンJV錠 薬 アイテム 商品

リョウシンJV錠は株式会社富山常備薬グループより販売されている、第3類医薬品です。

単品購入のほかにも、定期購入も可能です。(初回購入時に案内が入っています)

《価格》税抜表示
通常価格¥3,800
送料¥800・手数料¥300(¥8000以内の注文時に限り)
初回購入時¥1,900(1世帯1箱かぎり)
《容量・服用数》
1箱93錠入り(31日分)
1日1回・2~3錠
《購入方法》
電話注文・インターネット注文
《効果・効能》
・関節痛、五十肩、筋肉痛、眼精疲労の緩和
・病中病後の体力低下時、肉体疲労時、妊娠・授乳期の栄養補給
《有効成分》
3錠(1日服用量)中
・ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)100mg
・シアノコバラミン(ビタミンB12)1,500μg
・ガンマ‐オリザノール10mg
・フルスルチアミン塩酸塩109.16mg(フルスルチアミンとして100mg)
・パントテン酸カルシウム30mg
・トコフェロールコハク酸エステルカルシウム103.58mg
(dl-α-トコフェロールコハク酸エステルとして100mg)
《注目点》
《良い点》
・6つの有効成分が配合され、痛みの緩和成分は国内承認品目の最大量を配合
・1日に1回の内服でOK
・1度目の購入は定価の半額で購入できる
・定期的な購入も可能
《気になる点》
・一般の薬局やドラッグストアでの取り扱いがない

《口コミ・評判》

・40代男性:趣味で写真をとっていますが、40代に入った頃から時々腰が痛むようになり、予防的にリョウシンJV錠を試してみることに。1瓶を飲み切る頃に腰痛が緩和され、屈んだりする動作も楽になり趣味を存分に楽しめるようになったそうです。
・50代女性:激痛まではいかなくともジワジワ感じる膝の痛みが気になり、さまざまな製品と迷った末にお得にお試しができるリョウシンJV錠を購入。1瓶を飲み切る頃には膝の痛みを殆ど気にせずに過ごせるようになったそうです。

《リョウシンJV錠の特徴》

リョウシンJV錠には6つの有効成分が配合されています。

最大の特徴として、痛みを緩和する3つの成分であるピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)、シアノコバラミン(ビタミンB12)、ガンマ‐オリザノールの配合量が国内承認品目の最大量で配合されているという点です。

初回購入時には特典として、通常販売価格の半額の¥1900という良心的な価格でお試しできるのも人気の秘訣ですね。

バナー ボタン

>>リョウシンJV錠の公式サイトはこちらになります。

バナー ボタン

>>リョウシンJV錠の体験談はこちらになります。

【第3位】コンドロイチンZS錠

コンドロイチンZS錠 薬 アイテム 商品

コンドロイチンZS錠はゼリア製薬工業株式会社が販売している、第3類医薬品です。

膝関節痛や腰痛、五十肩などの関節の軟骨の減少に着目している製品で、幅広い効果効能というよりは、軟骨の減少・軟骨成分の構成サポートにフォーカスしています!

《価格》税抜表示
60錠(PTP)¥2,400
108錠:¥3,695
180錠:¥5,600
270錠:¥7,505
(メーカー希望小売価格)
《容量・服用数》
60錠・108錠・180錠・270錠
1日3回・1回に2錠
《購入方法》
全国の薬局・ドラッグストア
ドラッグストアのネット通販など
《効果・効能》
関節痛、神経痛、腰痛、五十肩の緩和
神経性難聴、音響外傷性難聴の緩和
疲労回復
《有効成分》
6錠(1日服用量)中
・コンドロイチン硫酸エステルナトリウム1.560mg
《注目点》
《良い点》
・軟骨や椎間板のサポートをするシンプルな方法で痛みの軽減と緩和の効果が期待できる
・膝関節や腰痛、肩の痛み以外に、難聴に効果が期待できユーザー層を絞り込んだ印象
《気になる点》
・1日に3回の内服が必要
・継続して服用したい医薬品だけに、価格が気になる

《口コミ・評判》

・40代男性:五十肩になり薬局で相談したところお勧めされ購入。1日に3回の内服は少々面倒で1瓶を飲み切ってから他の製品を検討していたら肩の痛みが再発したので、やっぱり飲んでいると楽になるものだと、リピート購入を決められたそうです。
・40代女性:子育てと仕事の負担で関節の痛みが気になりはじめ内服を開始すると、子どもを抱き上げる時に感じていた肘の痛みが気にならなくなったそうです。

《コンドロイチンZS錠の特徴》

コンドロイチンZS錠は1回2錠・1日に3回飲むお薬です。

有効成分のコンドロイチン硫酸エステルナトリウムは、人や動物の体液や組織に存在する多糖類の一種で、軟骨の構成成分です。

また、コンドロイチンは有毛細胞のダメージを改善して、音の衝撃をクッション材のように吸収して、音をクリアに聴くための役割もあるので、コンドロイチンZS錠は神経性難聴音響外傷性難聴の緩和の効果も期待できます。

バナー ボタン

>>コンドロイチンZS錠の公式サイトはこちらになります。

バナー ボタン

>>コンドロイチンZS錠の体験談はこちらになります。

【第4位】キュピーコーワ コンドロイザー

キューピーコーワコンドロイザー 薬 アイテム 商品

キュピーコーワ コンドロイザーは興和株式会社が販売している、第2類医薬品です。

膝関節や腰などの軟骨成分の合成促進と痛みの鎮静化を狙う、独自配合成分となっています!

《価格》税抜表示
・90錠¥3,600
・160錠¥5,400
・250錠¥7,300
(メーカー希望小売価格)
《容量・服用数》
90錠・160錠・250錠
1日2回・1回に3錠
《購入方法》
全国の薬局・ドラッグストア
ドラッグストアのネット通販など
《効果・効能》
・関節痛・筋肉痛、腰痛、肩こり、
五十肩、神経痛、手足のしびれ、便秘、眼精疲労の緩和
・脚気
・肉体疲労時、病中病後の体力低下時のビタミンB1の補給
《有効成分》
6錠(1日服用量)中
・コンドロイチン硫酸エステルナトリウム800.0mg
・ベンフォチアミン41.49mg(チアミン塩化物塩酸塩(V.B1)として30.0mg)
・シアノコバラミン60.0μg
・トコフェロールコハク酸エステルカルシウム51.79mg
(dl-α-トコフェロールコハク酸エステル(V.E)として50.0mg)
・ボウイ乾燥エキス240.0mg
《注目点》
《良い点》
・関節痛や腰痛の錠剤薬の中でも知名度があり、全国の薬局やドラッグストア、
大手ネット通販会社でも取り扱いがある
・入手方法が幅広く、入手しやすいので継続して内服しやすい
《気になる点》
・取扱店舗が多いため入手しやすい反面、店舗によって価格に変動がある

《口コミ・評判》

・40代男性:慢性的な肩こりに悩まされてはいたものの、仕事の忙しさから通院もできずドラックストアで購入したキューピーコーワコンドロイザー。1日に2回の内服なので続けやすく、
夕方から夜に特に辛くなっていた肩こりも緩和してきたそうです。
・30代女性:双子育児をしているため腰痛になってしまった時、たまたま薬局で見かけて購入。服用を続けてみると、子どもを抱き上げる時やしゃがむ動作も以前よりずっと楽に。ドラッグストアでの日用品の買い出しついでに、いつでも購入できるのも助かる!と感じているそうです。

《キューピーコーワコンドロイザーの特徴》

キューピーコーワコンドロイザーの特徴は、5つの有効成分の中に漢方薬にも配合されていることが多く、優れた鎮痛・抗炎症作用があるボウイ乾燥エキスを配合している点で、軟骨成分の合成促進・血流を促進・鎮痛・抗炎症作用をバランスよく併せ持った製品です。

バナー ボタン

>>キューピーコーワコンドロイザーの公式サイトはこちらになります。

バナー ボタン

>>キューピーコーワコンドロイザーの体験談はこちらになります。

【第5位】アクテージAN錠

アクテージAN錠 薬 アイテム 商品

アクテージAN錠は武田薬品工業から販売されている第3類医薬品です。

こちらも関節痛や肩こりなどの体の痛みを緩和する薬として、知名度のある製品です!

《価格》税抜表示
・100錠¥3,980
・200錠¥6,980
(メーカー希望小売価格)
《容量・服用数》
100錠・200錠
1日3回・1回に2錠
《購入方法》
全国の薬局・ドラッグストア
公式サイト通販
ドラッグストアのネット通販など
《効果・効能》
・関節痛、筋肉痛、腰痛、肩こり、五十肩、
神経痛、手足のしびれ、眼精疲労、便秘の緩和
・肉体疲労時、妊娠・授乳期、病中病後の体力低下時のビタミンB1の補給
《有効成分》
6錠(1日服用量)中
・コンドロイチン硫酸エステルナトリウム800㎎
・フルスルチアミン(ビタミンB1誘導体)
として100㎎(フルスルチアミン塩酸塩109.16㎎)
・ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)20㎎
・シアノコバラミン(ビタミンB12)60㎍
《注目点》
《良い点》
・取扱店舗が多いため入手しやすい
・錠剤にフィルムコーティングがされているので飲みやすい
《気になる点》
・1日に3回服用する必要がある

《口コミ・評判》

・50代男性:腰と膝の痛みが悪化してきた気がしてアクテージAN錠を購入し続けてみると、膝の痛みが軽減してきた。腰痛はまだ残っているが、膝関節の痛みが緩和されたので期待して続けてみたい、と感じているそうです。

《アクテージAN錠の特徴》

アクテージAN錠は、タケダが開発したビタミンB1誘導体(フルスルチアミン)をはじめ、関節の痛みの緩和に効果的な基本成分を配合している錠剤医薬品です。

錠剤にはフィルムコーティングを施しているので、飲みやすくなっています。

バナー ボタン

>>アクテージAN錠の公式サイトはこちらになります。

バナー ボタン

>>アクテージAN錠の体験談はこちらになります。

【第6位】コンドロパワーEX錠

コンドロパワーEX錠 薬 アイテム 商品

コンドロパワーEX錠は、皇漢堂製薬株式会社が販売している第3類医薬品です。

独自の成分で軟骨成分の合成を促進し、関節痛・神経痛などの症状を緩和、疲労回復も期待できる薬です!

《価格》税抜表示
・145錠 ¥3,800
・270錠 ¥6,000
(メーカー希望小売価格)
《容量・服用数》
145錠・270錠
1日3回・1回に3錠
《購入方法》
ドラッグストア薬局・ドラッグストア
ドラッグストアのネット通販
大手ネット通販会社
《効果・効能》
・神経痛、筋肉痛、関節痛、腰痛、肩こり、
五十肩、手足のしびれ、便秘、眼精疲労の緩和
・肉体疲労時、妊娠・授乳期、病中病後の体力低下時のビタミンB1の補給
《有効成分》
9錠(1日服用量)中
・チアミン硝化物(ビタミンB1)30mg
・コンドロイチン硫酸エステルナトリウム800mg
・アスパラギン酸カリウム・マグネシウム等量混合物200mg
《注目点》
《良い点》
・メーカー希望小売価格に比べ、Amazonなどで低価格で購入できる
《気になる点》
・薬局やドラッグストアでの取り扱いが少ないので、ネット通販会社の利用がおすすめ
・錠剤は素錠でコーティングがされていない
・1日3回、3錠ずつの服用する

《口コミ・評判》

・40代男性:即効性はないのですが、飲み続けていると肩から首の痛みが以前より楽になっている感じ。もう少し続けてみようと思う。と仰っています。
・30代男性:同僚が内服していて自分の肩こりにも効くかと試してみることに。肩こりへの効果も少しずつ実感中だが、疲労回復効果も感じリピート購入しているそうです。

《コンドロパワーEX錠の特徴》

関節痛や神経痛に効果を発揮する、コンドロイチン硫酸ナトリウムとビタミンB1(硫酸チアミン)の他に、疲労回復効果や体調を整える効果を持ち、栄養ドリンクにも配合されているアスパラギン酸カリウム、ビタミンB1の作用や働きをサポートする効果のあるマグネシウム等量混合物が配合されています。

バナー ボタン

>>コンドロパワーEX錠の公式サイトはこちらになります。

バナー ボタン

>>コンドロパワーEX錠の体験談はこちらになります。

関節痛や肩こり、腰痛に効く錠剤医薬品・たくさんの中から製品を決める方法

ランキングでご紹介しただけでも6種類の錠剤医薬品がありますが、もちろんこの他にも膝関節痛や肩こり、腰痛、神経痛、筋肉痛を緩和する製品があります。

たくさんある製品の中から一つを選ぶには、「どこにポイントを置くべき?」なんて迷ってしまいますよね。

このランキングで、製品の効果効能やその他の特徴などをご紹介しましたので、順位を意識しつつも、

チェック 有効成分の内容

チェック 1日の服用数

チェック 1ヶ月分の価格

チェック 購入のしやすさ

これらの点をポイントにして決めるのもおすすめです!

有効成分・服用数・価格・購入方法・徹底比較表

※スライドしてご確認頂けます。

   
徹底比較表
   
バナートンデケア 薬 アイテム 商品 体験 レビュー
トンデケア
リョウシンJV錠 薬 アイテム 商品
リョウシンJV錠
コンドロイチンZS錠 薬 アイテム 商品
コンドロイチンZS錠
キューピーコーワコンドロイザー 薬 アイテム 商品
キューピーコーワコンドロイザー
アクテージAN錠 薬 アイテム 商品
アクテージAN錠
コンドロパワーEX錠 薬 アイテム 商品
コンドロパワーEX錠
1日服用量中の有効成分・フルスルチアミン塩酸塩109.16mg
(フルスルチアミンとして100mg)
・ニコチン酸アミド60mg
・パテントン酸カルシウム30mg
・ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)100mg
・シアノコバラミン(ビタミンB12)1,500μg
・ガンマ‐オリザノール10mg
・ビタミンEコハク酸エステルカルシウム103.58mg
(dl-α-トコフェロールコハク酸エステルとして100mg)
・フルスルチアミン塩酸塩109.16mg
(フルスルチアミンとして100mg)
・パントテン酸カルシウム30mg
・ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)100mg
・シアノコバラミン(ビタミンB12)1,500μg
・ガンマ‐オリザノール10mg
・トコフェロールコハク酸エステルカルシウム103.58mg
(dl-α-トコフェロールコハク酸エステルとして100mg)
・コンドロイチン硫酸エステルナトリウム1.560mg・ベンフォチアミン41.49mg
(チアミン塩化物塩酸塩(V.B1)として30.0mg)
・コンドロイチン硫酸エステルナトリウム800.0mg
・シアノコバラミン60.0μg
・トコフェロールコハク酸エステルカルシウム51.79mg
(dl-α-トコフェロールコハク酸エステル(V.E)として50.0mg)
・ボウイ乾燥エキス240.0mg
・フルスルチアミン(ビタミンB1誘導体)として100㎎
(フルスルチアミン塩酸塩109.16㎎)
・コンドロイチン硫酸エステルナトリウム800㎎
・ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)20㎎
・シアノコバラミン(ビタミンB12)60㎍
・チアミン硝化物(ビタミンB1)30mg
・コンドロイチン硫酸エステルナトリウム800mg
・アスパラギン酸カリウム
・マグネシウム等量混合物200mg
1日の服用数
1日1回
1回に2~3錠
・計3錠
1日1回
1回に2~3錠
・計3錠
1日3回
1回に2錠
・計6錠
1日23回
1回に3錠
・計6錠
1日3回
1回に2錠
・計6錠
1日3回
1回に3錠
・計9錠
1ヶ月分の価格
¥2,450
(定期購入でお試しの場合)
¥1,900
(初回購入時)
¥5,600
(180錠タイプ)
¥5,400
(160錠タイプ)
¥6,980
(200錠タイプ)
¥6,000
(270錠タイプ)
購入のしかた
・公式インターネット注文
・電話注文
・公式インターネット注文
・電話注文
・薬局やドラッグストア
・ネット通販
・薬局やドラッグストア
・ネット通販
・薬局やドラッグストア
・ネット通販
・薬局やドラッグストア
・ネット通販

商品が有名だからといって、おすすめではない??

今回ご紹介したランキングの中には、あなたが初めて聞いた商品もあるかと思います。

製品選びには有名な商品を選びがちなところがありますが、それが正解とは限りません。

というのも、あなたの体の痛みの部位や症状に合わせた有効成分を選ぶことで、効果を実感することができますし、服用回数もあなたのライフスタイルに合った回数のほうが継続しやすくなります。

また、商品の価格もポイントになります。無理のない価格で継続して服用できる方が、痛みの緩和や予防に繋がりますよね。
必ずしも、有名な商品だから「おすすめ」とは限らないので、あなたの体の痛みやライフスタイルに合った商品を選ぶようにしましょう!

体の痛みに効く&緩和する錠剤医薬品、注意したい事は?

膝関節痛や肩こり、腰痛、神経痛、筋肉痛など、体の痛みを緩和・解消・予防することができる錠剤医薬品。

忙しい日常を送る人、通院が困難な人などにとって、処方箋なしで好きなタイミングに購入ができるのも大きなメリットですね!

ただ、注意しておきたい点もあります。どのような点に注意したら良いのか確認しましょう。

副作用はある?

ご紹介した商品は、第3類医薬品・第2類医薬品ですので、厳しいチェックを経て厚生労働省の許可を得て販売されています。

とはいえ、体質によっては下記のような副作用が出ることがあります。

チェック 発疹や赤み

チェック 痒み

チェック 吐き気

チェック 嘔吐

チェック 口内炎

チェック 食欲不振

チェック 胃部不快感

このような症状が当てはまる場合は、服用を中止しておきましょう。

自己判断で服用しない方が良い人

現在、他の症状の治療のため医師の診察を受けている人や、何らかの薬の処方を受けている人は、自己判断で購入と服用をせず、処方されている薬との飲み合わせに問題がないかを必ず医師や薬剤師に確認をして下さい。

また、過去に薬や食品によってアレルギー症状を起こしたことがある人も、確認が必要です。

商品の中に含まれる添加物には甲殻類由来のものが含まれていることがあります。

商品の問い合わせ窓口や、かかりつけの薬局の薬剤師さんなどに確認をしてから購入をしましょう。

できるなら1ヶ月~3ヶ月は続けてみて効果を確認が理想

膝関節痛や肩こり、腰痛、神経痛、筋肉痛などは、毎日の生活に影響を与えてしまいます。

体の痛みを緩和する錠剤医薬品を服用することで、生活の中での行動がしやすくなったり、今までより趣味を楽しめたりと、痛みを気にする日々から開放へと導いてくれます。

ただ、「即効性はない」ので、服用後すぐに効果を実感することはできませんが、痛みの緩和や解消に対して強い味方となってくれるでしょう。

体質や痛みの範囲、痛みの強さによって効果を実感できる時期には個人差がありますし、私自身も、各商品の効果を実感するまでにはだいたい3~4週間はかかりました。

最短でも1つの商品を1ヶ月~3ヶ月は続けてみて、体の痛みの変化を確かめてみると良いかもしれませんね!